今日からすぐに実践できる、簡単リサイクル方法を紹介するサイト

そもそもリサイクルって?環境にやさしい3Rとは

一石二鳥!不用品を売ろう

リユースとは、物を再使用すること。
物の再使用と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、中古品ですよね。中古品とは、誰かが使ったものでまだ使える状態のものを、新品よりも安い値段で売っているもの。中古品の売買をする方法としてはリサイクルショップが代表的ですが、その他にもフリーマーケットやネットオークション、フリマアプリなどがあります。
一番簡単に、かつ分かりやすく不用品を売る方法は、買取をしてくれるリサイクルショップに持ち込むこと。買取の受付を済ませ、査定額に納得がいけば取引完了となります。買取してもらえた金額は、すぐに現金で受け取ることができるので分かりやすく安心です。
また、インターネットを使って不用品を売ることもできます。ネットオークションやフリマアプリでは、自分で売値を設定できるので高額で売れる可能性があります。

中古品で賢くお買い物

もしも欲しいものがある時に、中古品を購入することもリユースです。
例えば、新品で買うと高い家具や家電などは、中古品で良い状態のものを探してみましょう。特に家電は、リサイクルショップも3年から5年以内に製造されているもの、と限って買取をしている場合がほとんどですので、比較的新しいものが中古で売られています。
また、子供用の洋服やおもちゃなど、確実に一時しか使わないものを中古品で購入するのも経済的です。同時に環境に配慮した選択でもあるので、中古品を上手に活用していきましょう。
また、インターネットにおける中古品の売買においては、買ったけど結局使わなかったり、貰い物でいらなかったりしたものが、新品かつ未使用品として販売されています。使用済みの中古品よりは若干値も張りますが、それでも新品よりは安く買うことができます。


この記事をシェアする