家庭で出来る簡単リサイクル方法まとめ

今日からすぐに実践できる、簡単リサイクル方法を紹介するサイト

そもそもリサイクルって?環境にやさしい3Rとは

リサイクルは、環境のための活動。 しかし内容によっては、家計を助けることになることもあるんです。環境のためにもなって、しかも経済的にもプラスになるのであれば一石二鳥ですよね。ここでは、再利用を意味するリユースを家庭で行う場合の具体例について紹介します。

無駄を省く!リデュースのすすめ

リデュースと言われても、一体なんのことだか分からないという人も多いのではないでしょうか。 リデュースとは「減らす」という意味。ゴミを減らすことで、環境問題の解決に近づきます。では、家庭では一体どんな取り組みをしたらいいのでしょう。具体例をまとめました。

お財布も喜ぶ!リユースのすすめ

皆さんは、リサイクルと聞いてどんなことを思い浮かべますか?
代表的なものは、回収されたゴミが、新たな製品に生まれ変わるというものではないでしょうか。例えば、ゴミとして回収されたペットボトルは、化学的に加工処理され、プラスチックの細かいフレークにされます。その細かいフレークを加工することで、新しいペットボトルや、プラスチック製品、洋服など様々な製品が出来上がります。
また、リサイクルショップという名前で中古品の売買をする店を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。最近のリサイクルショップでは、洋服はもちろん、家具家電やスポーツ用品、スマホやパソコン、ゲームなど、様々なものが中古で販売されています。

リサイクルには、代表的な3Rというものがあります。
三つの「R」から始まる、リサイクルに関連した英単語をまとめて3Rと言います。ゴミを減らすという意味の「リデュース」、繰り返し使うことを意味する「リユース」、そして資源として再利用するという意味の「リサイクル」です。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
これらの3Rは、リサイクル業者やゴミ処理業者だけでなく、各家庭でも実践することができます。
私たち一人ひとりがリサイクルに取り組むことで、環境問題の改善につながります。このサイトでは、家庭でも簡単にできるリサイクルを、3Rそれぞれの観点からまとめました。自分の家庭でも取り入れられるリサイクル方法を見つけて、ぜひ実践してみてください。

毎日の習慣から!リサイクルのすすめ

リサイクルは「資源として再利用」という意味。そんなこと家庭でできるの?と疑問に思う方がほとんどですよね。 しかしこのリサイクル、ほとんどの人が毎日行っている、ある事がそのままリサイクル活動につながっているんです。 あなたは既に実践しているでしょうか?具体例を見ていきましょう。